ゆらく整体整骨院トップページ > 未分類

未分類

デスクワークに効く!肩周りの筋肉を緩めるツボ

2019.07.24

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説する肩周りに効くツボ~
・長時間のデスクワークなどによる肩甲骨周りの痛み・だるさが起こる

長い時間デスクワークなどをして、首肩の動きにかかわる筋肉が疲労し、肩甲骨や腕のほうにだるさや重さ、痛みがある。

そんなときに使えるツボがこちら!

・臑兪(ジュユ) (手の太陽小腸経)

このツボは肩関節付近に位置し、デスクワークによる肩周りの痛み・だるさに効果的とされています!

・取り方

肩の上から手をまわし、肩甲骨の隆起している部分(肩甲棘)の下側、筋肉の張っているところに取ります。

・取り方の注意点

①ツボを取る時は強く押さえないようにしてください。

②痛みが強い場合には、無理に押すのは禁物です。

③押さえるときは人指し指でゆっくりと力を入れて何度かに分けて押さえてください。

Google検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

頭痛に効く!頭の筋を緩めるツボ①

2019.07.19

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説する頭痛に効くツボ~
・長時間のデスクワークなどによる頭痛が起こる

長い時間デスクワークなどをして、首・肩の動きにかかわる筋肉と一緒に疲労し、側頭部にだるさや重さ、痛みがある。

そんなときに使えるツボがこちら!

・角孫(カクソン) (手の少陽三焦経)

このツボは耳の真上に位置し、側頭筋による頭痛に効果的とされています!

・取り方

耳を前に折りたたんだ時の頂点の上、筋肉の張っているところに取ります。

・取り方の注意点

①ツボを取る時は強く押さえないようにしてください。

②痛みが強い場合には、無理に押すのは禁物です。

③押さえるときは親指でゆっくりと力を入れて何度かに分けて押さえてください。

Google検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

頭痛

2019.06.29

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説する頭痛について~

頭痛が起こる原因はさまざまありますが、経験上ほとんどの場合において首の治療が必要不可欠となっています。

なぜなら首の神経が担当しているからです!

今までよくならなかった人はこれを見て治療法を変えていきましょう!

 

★頚椎のレントゲン画像★

①左右のバランスを見た場合

鎖骨の高さ、正中線のズレ、頚椎や胸椎の歪みがあるため、神経を圧迫したり筋肉が緊張しやすくなります。どこがどのように歪んでいて、その影響で症状が出ていることを明確に説明してから治療を行います。

 

②前後のバランスを見た場合

背骨は、生理湾曲によってバランスを取っています。

生理湾曲はクッションの役割をしておりボーリングの球ほどある頭の重みを支えることができているのです。

背骨の高さを一つ一つ真っ直ぐに線を引いたときある一点で交わると正しい生理湾曲であると言えます。しかしこのレントゲン画像のように歪んでいるとバラバラなところで交わってしまいます。

こういった場合は、正しいカーブを作る治療を行います。

病院では、首の牽引をしてくれるところが多いようですが筋肉の緊張は引っ張るだけでは十分に緩めれないと考えられます。ですから、一つ一つの関節がどうなっているのかを触って確認しながら治療を行います。

 

ごく身近に起こりうる頭痛ですが、起こってしまうと何もしたくなくなるほど体調が悪くなってしまいます。

一般的には頭痛薬の服用により痛みを止める人が多いと思いますが、何度も服用を続けると効き目が薄れたり、効くまでに時間がかかったりとしてしまうものです。更に、薬を飲み続けることで筋肉は硬くなりやすくなるので要注意です。

また、頭痛の種類によっても症状はさまざまで、どの頭痛のタイプか見極めることで対処法も変わってきます。

それぞれの症状に合った対処法で頭痛を楽にすることができます。

 

!頭痛の原因!

大きく分けて3種類あります。

①片頭痛

血管が拡張したときに起こる頭痛で、ズキズキと脈打つような痛みが特徴です。男性よりも女性に多いので、生理の周期に合わせて起こる可能性もあります。その他には、疲れや雨の前の日など気圧の変動によっても起こりやすいです。

②緊張性頭痛

精神的、肉体的ストレスにより首肩頭の筋肉が緊張してくると起こる頭痛で、頭全体がギューっと締め付けられるような痛みが特徴です。筋肉の血行が悪くなっているので、温めてほぐしてあげることで緩和していきます。

お風呂に入って楽になるようなら緊張性頭痛でしょう。

 

③群発性頭痛

目がえぐらえるような激しい痛みが特徴です。症状が出ると数カ月、毎日のようにほぼ同じ時間に頭痛が起こるようになることも症状の一つです。

 

 

 

 

頭痛でお困りの方はGoogle検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

めまい

2019.06.15

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説するめまいについて~

6月になると梅雨の時期に入り気圧の影響でめまいが起こりやすくなります。

まためまいは女性にとても多く、経験しない人はいないとも言われています。

そんなめまいですが、原因はどこのにあるのでしょうか?

 

実際の首のレントゲン写真を紹介します。

正しい頚椎の配列は、前方にカーブしておりバネのように頭の重みを吸収できるような構造になっています。これにより首の筋肉の負担を減らし最小限の力で押ボーリング球ほどの頭を支えることができています。

しかしめまいの出やすい方の頚椎は、配列が全て真っ直ぐになってしまっています。この状態をストレートネックと呼びます。このレントゲン画像もストレートネックになっています。

ストレートネックになってしまうと、頭の重みを関節で吸収することが難しくなるので、正常時以上に周りの筋肉の力を使って首を支えようとします。筋肉が緊張すると血行不良が起こり脳に酸素が運搬されにくくなったり、関節の間を狭めることで神経圧迫を引き起こし神経の流れが悪くなってしまいます。

こうした影響からめまいを引き起こしやすくなります。

当院では、提携クリニックによりレントゲン撮影が可能となりました。

これにより実際の首の状態を明確にし治療を行うことができます。

 

 

!その他のめまいの原因!

大きく分けて3種類あります。

①耳が原因

メニエール病:グルグルと回るめまい、片方の耳鳴り、難聴の3つが同時に起き、吐き気や嘔吐をともないます。

突発性難聴:突然片方の耳に強い耳鳴りと難聴が起こり、ひどい場合は耳が聞こえなくなります。繰り返すことはほとんどありません。

中耳炎:平衡感覚を司る内耳に炎症が起きると耳鳴りや難聴、吐き気や嘔吐がなどが起きます。進行すると顔面麻痺になる可能性もあります。

 

②脳が原因

脳梗塞:脳の血管内腔の動脈硬化が進行し、血管が狭くなっているところに血塊が詰まると血流が止まり、脳が破壊される病気です。四肢麻痺や意識障害などの後遺症が残る可能性もあります。

脳出血:脳内の血管が破れて出血するのが脳出血です。出血した後、血液の塊ができ周囲を圧迫すると更に障害を引き起こします。

 

③その他の原因

急激な血圧変動不安や心配事ストレス更年期障害

さまざまな原因で引き起こされるめまいですが、最も多いのはその他の原因によるものです。
身近に起こることから引き起こされる可能性が高いめまいだからこそ、対策はできるはずです!
皆さんの手助けになればと予防法を少しご紹介します。
★日頃から出来る予防法★

①生活のリズムを整える

当たり前のことかもしれませんが規則正しい生活リズムにすることは最低限の対策になります。

自律神経のバランスは、朝起きて夜寝ることや朝昼夜ご飯を食べることなど決まった時間にリズムを崩さずにすることで整えることができます。

 

②ストレス解消をする

心身のストレスは自律神経のバランスを崩します。ストレスを溜めないようにし、常に元気な状態で過ごしましょう。

 

③アルコール、タバコを控える

アルコールの飲みすぎは平衡感覚が低下してめまいを引き起こします。

またタバコに含まれるニコチンは血管収縮作用があり、一酸化炭素は酸素の運搬を妨害します。酸素不足や血流が悪くなるのでタバコは控えましょう。

 

④適度な運動を行う

日常的にめまいが起こる方は、日頃から適度な運動を行うことで血流を良くしておきましょう。

 

⑤めまいが起きた時は慌てない

もし慌ててしまい転倒をしてしまうと頭を打つなど大変なことになるので、椅子で座ったり横になったりできる場所に移動してください。

車の運転中にめまいが起きた時は、すぐに路肩に駐車し休憩を取りましょう。

 

 

 

めまいでお困りの方はGoogle検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

骨粗鬆症

2019.05.27

 

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説する骨粗鬆症について~

骨粗鬆症は、骨の量が減って骨が弱くなり骨折しやすくなる病気です。
現代では、高齢化に伴い増加傾向にあり、日本には約1000万人以上の患者様がいるといわれています。

骨粗鬆症はなぜなるの?

基本的には2タイプあります。

①原発性

・加齢 年齢を重ねると骨吸収のスピードが落ちていきます。またそこに骨形成のスピードも落ちるとなると、より骨粗鬆症になりやすくなります。

通常では、骨密度のピークは男女ともに20代です。

・女性ホルモン低下

エストロゲンには骨吸収を緩やかにする効果がありますが、50歳頃に閉経を迎えるとエストロゲンが減少するため骨吸収のスピードが上がります。

・生活習慣

運動不足、寝たきりになってしまうと、骨への負荷が不足します。骨への刺激が不足すると骨量は減少します。

また、カルシウム・ビタミンD・ビタミンKの欠乏により骨密度低下につながります。

②続発性

以下の疾患を患ったときの症状や薬の影響で起こる骨粗鬆症です。

・糖尿病

・動脈硬化

・慢性閉塞性肺疾患

・慢性腎臓病、肝臓病

・甲状腺機能亢進症、副甲状腺機能亢進症

・胃切除後

・関節リウマチ

・ステロイド剤

・骨形成不全症、マルファリン症候群

 

骨粗鬆症になったからといっても痛みを伴う訳ではありません。

ですからなかなか気付かないまま進行することが多いです。

骨粗鬆症の検査はとても簡単で、すぐにできますし結果もすぐに出ます。

検査だけでなく、今では薬もあり、毎日飲むタイプ・月に1回飲むタイプ・注射タイプなどありますので、早くて3カ月後から結果が良くなっていきます。

当院は、病院と提携しているのでご紹介させていただいております。

 

本当に怖いのは、骨が弱くなっていることに気づかず転んでしまうことです。

転ぶと骨折しやすくなってしまいます。

高齢になると転倒する確率があがるので、骨折する確率もさらに上がります。

転倒したときに骨折のしやすい部位は、背骨の圧迫骨折・大腿部の頸部骨折です。「尻もちをついたり」「洗濯物を取ろうとして手をあげたら」でもすぐに骨折します。

骨粗鬆症の方は、特に骨折に注意が必要です!

 

骨折するとどうなるの?
骨折するとまずその部分に痛みが生じます。
それから局所の腫脹炎症による熱感、毛細血管断裂による内出血が起こり、重度の場合は開放性や複雑な骨折になる場合も考えられます。
また、背骨の圧迫骨折の場合は治った後に背中が丸くなるなど、一度骨折した骨は再生しても全く元通りというわけではなく、変形してしまうことがあります。
それにより神経障害を引き起こすことがります。
主に背骨の場合は、内臓の働きを妨げたり、皮膚や筋肉の感覚を悪くしたりするケースがありますので、注意が必要です。

 

 

 

40%早く治る治療があるって知っていましたか?

骨折すると1ヶ月〜3ヶ月ほどかかるのが一般的です。
この期間、骨折した部位を動かすことは禁忌です。固定し動かせなくなった所の筋肉は次第に減少し、痩せ細ってしまう為パフォーマンス低下に繋がります。
しかも1ヶ月動かさなかった筋肉を取り戻すには、最低でも3ヶ月かかると言われています。
ですから一刻も早く骨折を直す事が最善の治療と言えます。
しかし従来の骨折の治療は、整復固定し安静に過ごし骨が再生されるのを待つのみでした。

これでは復帰するまでに時間がかかったり、高齢者では寝たきりになってしまい生活レベルが低下してしまいます。

最近では、骨折中に当てたままでも置いておけるオステオトロンが開発されましたことで、骨折部位に超音波を持続的に当てることで骨再生を促進させることができます。そのため、オステオトロンを使うと通常の40%早いスピードで治すことができます。

 

 

 

骨粗鬆症や骨折でお困りの方はGoogle検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

指の痛みに効くツボ②

2019.05.21

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説する指の痛みに効くツボ~

・デスクワークや指を良く使う仕事で、手の筋肉が疲労して、痛みが出てきた

手、特に親指に力が入り、疲労により、痛みやだるさがある。

そんなときに使えるツボがこちら!

・陽鶏(ヨウケイ) (手の陽明大腸経)

このツボは親指の付け根、手首に位置し、手を握る運動や親指に力を入れる時の手の痛みに効果的とされています!

・取り方

親指の付け根、手を開く動作(母指外転)時にできるくぼみ(タバコ窩)に取ります。

・取り方の注意点

①ツボを取る時は強く押さえないようにしてください。

②痛みが強い場合には、無理に押すのは禁物です。

③押さえるときは親指でゆっくり力を入れて押さえてください。

Google検索で

貝塚市 整骨院
上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

足の痛みに効くツボ ②

2019.04.17

貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説するスネの痛みに効くツボ~

・立ち仕事や運動、足を踏んばったりなどで、スネの前側にある筋肉が疲労し痛みを生じる

スネの前側にある、前脛骨筋が疲労により強い収縮がかかり、歩行時に痛みやだるさがある。

そんなときに使えるツボがこちら!

・陽陵泉(ヨウリョウセン) (足の少陽胆経)

このツボはスネの横に位置し、歩行時のスネ外側の痛みに効果的とされています!

・取り方

足の外側の骨(腓骨頭)を探します。目印はひざ下あたりのポコッと出ている骨です。

その骨のすぐ真下、少し前側のくぼみを取ります。

・取り方の注意点

①このツボがある部分、腓骨頭のすぐ下には筋肉があるので、その筋肉の前側の際を取ります。

②指で触った時に、付近を触って痛みが出るところ(反応点)を押さえてください。

③押さえるときは人さし指でゆっくりと力を入れてください。いきなりギュッと押さえるとかなり痛いです。

Google検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

1 2 3 4 5 6 9

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724284976

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒597-0033
大阪府貝塚市半田249
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR東貝塚駅から徒歩3分。茶色の「ゆらく整体整骨院」の看板が目印です。

0724284976

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
フットマッサージ
ヘッドマッサージ
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
鍼灸ツボ紹介
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆらく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒597-0033
    大阪府貝塚市半田249

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR東貝塚駅から徒歩3分。茶色の「ゆらく整体整骨院」の看板が目印です。

pagetop