ゆらく整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 東洋医学で重要視する冷えとは?

東洋医学で重要視する冷えとは?

2018.11.17

今回貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説するのは、東洋医学に関してのお話!

冷えは東洋医学では未病ととらえる病の前兆です。
冷えという考え方は、生理学的には循環不全の一種ととらえれば理解できます。
血液の温度が下がって血流が悪くなると代謝が低下し体が熱を作れなくなってさらに冷えます。
一方東洋医学において冷えは、単に冷えている症状をいうのではなく、体全体のバランスが崩れて起こります。
さまざまな病気を引き起こす前兆という意味で未病ととらえ、冷えを重要視しています。
東洋医学の代表である漢方医学には、人間の体は気血水の3つの要素でできているという概念があります。
血は血液、水はリンパ液、気は生命を司る根源のようなもので、目に見ることも触ることもできないのでイメージしにくいかもしれませんが、エネルギーとして考えるといいでしょう。

気が十分に満ちて常に活動している状態を正気、すなわち健康と定義し、逆に不足していたり活動が上手くいっていない状態を病気といいます。まさに病気は東洋医学的な気から来ているのです。

気には先天の気と後天の気があり、どちらも元気に暮らすために必要なエネルギーですが、生まれながらに持っている気が先天の気、食べ物や呼吸によって後から加わった気が後天の気です。
どちらの気も蓄えている場所が腎です。胃と脾は食べ物を消化してその気を心の推進力で腎へと送る臓器です。
脾は胃腸のこと。つまり気を増やして巡らせる胃腸を丈夫にすることこそ、元気の原点というわけです。

冷えは気血水のバランスが乱れ順調に巡らず滞ることで起こります。気が不足することを気虚、血が足りないことを血虚、血が滞ること瘀血といいますが、いずれも冷えの原因であり、結果であります。
乱れた気血水のバランスを整えるために使われるのが、鍼灸治療です!

気が交わる所には内臓につながるツボがあります。
経絡というものを聞いたことがありますでしょうか?
ルートが14種類あります。

大腸



小腸
膀胱

心包
三焦


任脈
督脈

このルート上にツボがあります。

ツボは全身に361穴あり、それぞれに効果があり鍼灸治療でツボを刺激することでその効果により身体の不調を整えることができます。
身体の内側にある内臓は直接触れることが出来ないですが、気の交差点であるツボを体表面から刺激することで経絡を通じて調子の悪い臓器に働きかけるという仕組みです。

 

Google検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724284976

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒597-0033
大阪府貝塚市半田249
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR東貝塚駅から徒歩3分。茶色の「ゆらく整体整骨院」の看板が目印です。

0724284976

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
フットマッサージ
ヘッドマッサージ
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
鍼灸ツボ紹介
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆらく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒597-0033
    大阪府貝塚市半田249

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR東貝塚駅から徒歩3分。茶色の「ゆらく整体整骨院」の看板が目印です。

pagetop