ゆらく整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 鍼灸治療がなぜ自律神経に効くのか?

鍼灸治療がなぜ自律神経に効くのか?

2018.11.17

自律神経という言葉をテレビなどでも目にすることがあると思いますが、そもそもどういうものか皆さん知っていますか?

というわけで、今回、貝塚市半田にあるゆらく整体整骨院が解説するの自律神経に関してのお話です。

自律神経とは、人間が生きていくために無意識のうちに心身の機能を働かせる神経のことをいいます。例えば、手や足は自分の意思で自由に動かすことができますが、内臓や血液などは自由に動かすことはできません。
心臓は意識をしなくても勝手に動き、胃に食べ物が入れば自動的に消化し栄養は血液によって全身に運ばれます。
運動をすれば心拍が上がり、暑い日は体温調節のために汗が出ます。
寝ている時は無意識に呼吸がされてるようになっています。
このように自分の意思とは関係なく、人間が生命を保つうえで欠かせない働きは自律神経によるものです。

自律神経は大きく分けて2つに分類されます。
①交感神経
これは例えるならアクセル。起きている時、昼間に優位に働きます。激しい運動、興奮状態、危機を感じた緊張状態に交感神経神経が優位に働いています。
スポーツをしているときには、交感神経が優位に働いている状態になります。リラックスしすぎると上手く身体を動かさないので、ウォーミングアップなどである程度身体を動かせるように交感神経を興奮させることが重要になります。

②副交感神経
これを例えるならブレーキ。夜寝ているときに優位に働いて、リラックスさせる神経です。
睡眠、休息などと関わりが深いので、不眠症の方は副交感神経が優位に働かないまま眠りについているという状態です。

現代人はストレス社会で、常に交感神経が優位に働いており副交感神経の働きが低下することで、なかなかリラックス状態にならないという問題が起きています。

背骨の骨と骨の間から自律神経は出ており、疲れがなかなか抜けない人は背骨を支える筋肉に問題があるので、その筋肉をしっかりと緩める必要があります。
筋肉によって骨は支えられているので、筋肉が硬くなれば骨と骨の間は狭くなります。骨と骨の間が狭くなれば、そこから出る神経が圧迫されるので自律神経は乱れて体に悪影響を及ぼします。

身体を支えている筋肉は、インナーマッスルと呼ばれ身体の深層に存在しています。マッサージで緩めることも可能ですが、浅層の筋肉を緩めて初めて深層の筋肉が触れるので、とても時間がかかります。
ゆっくり治すにはマッサージだけでもいいのですが、痛みを長い間我慢することは辛いと思います。
早く治すためには鍼灸治療が一番です!
なぜなら、鍼灸治療は身体の深層まで一気にアプローチすることができるので、指よりも確実に悪いポイントへ届くことができます。
これにより自律神経の流れを良くしていきます。

更に詳しく説明します。
交感神経優位は、気道拡張、血管収縮、血圧上昇、体温上昇、胃腸停滞、発汗促進。
副交感神経優位は、気道収縮、血管拡張、血圧下降、体温低下、胃腸活発、発汗抑制。

 

Google検索で

貝塚市 整骨院

上記クリックしていただけますと問い合わせや予約のお電話やゆらく整体整骨院までの道のりがわかります!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724284976

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒597-0033
大阪府貝塚市半田249
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR東貝塚駅から徒歩3分。茶色の「ゆらく整体整骨院」の看板が目印です。

0724284976

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
フットマッサージ
ヘッドマッサージ
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
鍼灸ツボ紹介
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆらく整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒597-0033
    大阪府貝塚市半田249

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR東貝塚駅から徒歩3分。茶色の「ゆらく整体整骨院」の看板が目印です。

pagetop